【キャプテン翼】リセマラのやり方を3秒で解説【12/13更新】

3秒チェック

所用時間:9分
・説明や試合はスキップ可能
・無限引き直しのSSRは能力が低い
・iOSは新規データで始める
以上です。

ガチャの召喚確率はこちら。

さあ早速、キャプテン翼〜たたかえドリームチーム〜(キャプテン翼)のリセマラを行ってください。

ここからはもう少し詳細な情報を知りたい方や、なぜ3秒チェックでいいのか理由を知りたい方だけ読んでください。

リセマラの方法は基本的には簡単なものばかりです。そもそもこれからアプリを楽しんでもらおうと考えている開発会社が複雑に作るメリットはありません。所要時間でかかる時間をイメージして、ポイント3つを理解するだけでほとんどの方が効率良くリセマラできるでしょう。
ただ、中にはもっと詳しい情報を知りたい方もいると思います。そのような方は「リセマラの流れを把握できる30秒チェック」と「詳細な情報を画像で網羅している3分チェック」も合わせてご覧下さい。

リセマラの流れを把握できる30秒チェック

①利用規約とプライバシーポリシーを確認の上、同意して進めましょう
②オープニングムービーは右下からスキップ可能です
③試合のチュートリアルが始まるのでナビに従ってタップしましょう(スキップ不可)
④前半終了まで試合を行うか聞かれるのでスキップします
⑤チュートリアルガチャを1回引けます(何回でもリトライ可能、SSR確認済み)
⑥プレイヤー名とチーム名を決めます(後で変更可能です)
⑦アプリを進めるための簡単な説明があります
⑧自由に動けるのでプレゼントを受け取りガチャを引きましょう、夢球が30個に満たない場合はシナリオやミッションで獲得すると10連できてオススメです
⑨全て引き終えたら、リセマラを終了するか、続行するか判断して下さい

詳細な情報を画像で網羅している3分チェック

①Apple Storeからダウンロードし、アプリをスタートさせましょう。

②利用規約とプライバシーポリシーを確認の上、同意しましょう。

③オープニングムービーは右下からスキップすることが可能です。

④チュートリアルはナビに従ってタップしましょう。下にあるオート機能はまだ開放されていません。

⑤一通りの説明を終えると試合続行確認が行われます。スキップするとリセマラ時間が短縮できます。

⑥チュートリアルガチャを1回引くことができます。何度でもリトライできるため、最低でもSSRが出るまではやり続けましょう。

⑦プレイヤー名とチーム名を決めましょう(後から変更可能です)。

⑧アプリを進めるための簡単な説明があります。リセマラ終了後のイメージをしておきましょう。

⑨自由に動けるようになるのでプレゼントを受け取りガチャの画面へ行きましょう。夢球が30個貯まっていない場合はシナリオやミッションをクリアして30個にして10連を回すのがオススメです。
このガチャの結果でリセマラを終了するか、続行するか判断して下さい。

この流れでリセマラを行いましょう。

オススメのキャラ3選やアプリの詳細情報も合わせてチェックして下さい。
【キャプテン翼】厳選!リセマラオススメキャラ3選

 

アプリのマネタイズ(収益化)に興味はありませんか?
当サイトのメインコンテンツであるマネタイズ記事もご覧下さい。
【キャプテン翼最強の収益化評価】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA