【クリプトラクト最強の収益化評価】幻獣契約クリプトラクト

幻獣契約クリプトラクト(クリプトラクト)についてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【クリプトラクト】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2015.3.3
Android2015.2.17
ダウンロード数800万
最高セルラン20位以内
直近の順位帯100位前後
独自アプリライフサイクル成熟後期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされてから2年半以上経っているため、参入時期としては遅いと言えます。ダウンロード数も多く、市場規模は中程度です。セールスランキングは少し減少傾向にあり、100-200位のレンジで移動していることが多いです。3周年を迎えるあたりでは、また50位程度に戻ってくるのかなと予想しています。
2年半も経過するとクリプトラクトを取り巻く環境を分析するための情報が、かなり多くあるので参入の余地が残っているのかを分析していきます。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

毎日更新し、SEO的にも強いブログがいくつかあります。コツコツ積み上げてきており、ファンもついているため強力なライバルになるでしょう。アプリもやり込んでいるため、参入する場合はどのような戦略で戦っていくのかがポイントになってきます。2年半以上の時間が経過しているため、全てを1から始めていたのではスタートラインに経つまでいくら時間があっても足りません。アプリをやるのはもちろん、並行してブログのノウハウを勉強し、ブログを書き続けるのはかなりの忍耐力が必要です。すでに自分の武器を持っている方ならまだしも、全てを1から始める方はなぜこのアプリでマネタイズしたいのかを明確にしましょう。

ホームページ考察

大手企業は撤退しているのですが、SEOが強いため上位に表示され続けています。中小企業が力を入れて更新しているため、このジャンルもライバルが強力です。2年半も経過すると、情報量がかなり多く全てを網羅したサイトを個人で作るのは現実的ではないです。参入する場合は、市場をさらに絞ってニッチに戦うか、新しいコンセプトを見つけて新たな市場を作り上げていくのが良いでしょう。

動画考察

動画の市場も中程度で、配信者もそれに見合った数だけいます。良い意味で視聴回数が分散されており、大物配信者が独占しているという状況ではないです。ここから多くのファンを獲得することに成功された方が、市場のシェアを多く得ることができます。どのようにして他と差別化するのか、どこで個性をだしインパクトを与えていくのか、自分の強みを活かせる戦略を練りましょう。

もりおの総評

市場はある程度の大きさで存在しているのですが、すでに2年半以上そこで戦って生き残っている方がライバルになるため、強力になりがちです。3つのジャンルでライバルが一番弱いのは動画ですが、ライバルの数は多いです。どのジャンルで参入するにしても、しっかりと戦略を立てて、勝てるビジョンを描いてください。戦略の段階で勝ってるのが理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA