【ダビマス最強の収益化評価】ダービースタリオンマスターズ

ダービースタリオンマスターズ(ダビマス)についてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメ種牡馬と方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【ダビマス】厳選!リセマラオススメ種牡馬3選

リリース時期
iOS
2016.11.1
Android
ダウンロード数100万以上
最高セルラン20位以内
直近の順位帯100位以内
独自アプリライフサイクル成熟初期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされてからもうすぐ1年が経つアプリで、コアなファンに支えられているためセールスランキングも安定して100位前後には位置付けています。ダウンロード数はリセマラを含まない数字で、公表はないのですが200万ダウンロードは達成しているのではないでしょうか。
ダービースタリオンシリーズの歴史は長く、1991年にファミコンで「ベスト競馬・ダービースタリオン」を始めとした、競馬シミュレーションシリーズのタイトルです。マーケティングもダビスタ世代を狙っているため、どの程度ダビスタファンなのか、競馬の知識があるのかによって参入するかどうかが大きく変わってきます。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

毎日更新とまでは言えないですが、コアなファンの方々が情報を発信し続けています。ダビスタに特化しているブログはもちろん、リアルな競馬情報と絡めたブログもあるため、差別化するための努力が伺えます。
参入時期としては1周年が迫っているためありなのですが、アプリを1から始め、ダビスタファンでもなく、競馬も知らない場合はどのようなコンセプトで戦っていくのを考えて下さい。逆に、アプリをしていて、ダビスタ世代で、競馬も好きという方ならマネタイズの余地は十分あります。

ホームページ考察

大手企業で上位に表示されているサイトがないため、個人でやる場合でも参入の余地があったと言えます。ただ、これから始める方はどこで差別化していくのかを考えなくてはなりません。同じようなサイトを作り上げたとしても、少し表現を変えて同じ情報ならSEO的に弱くなってしまいます。ユーザーにわかりやすいサイトのコンセプトを持たせて下さい。情報量が多いので、まず何かに尖ったサイトを作って、そこから情報を増やしていくという流れがスマートでしょう。

動画考察

コアなファンが多く、市場は小さいと判断しています。アプリをしている年齢層も他に比べると高いため、動画を多く見ている層とは言えません。ただ、それでもコアなファンの方が見てくれるため、そういう方に向けた動画を作る必要があります。アプリのやり込みや、課金額、質の高い編集力などが他よりも求められてきます。他のアプリと比べて参入障壁が高いため、あなた自身の武器次第では参入の余地があります。

もりおの総評

ダビスタや競馬ファンであるかどうかで、勝算が大きく変わってきます。あなた自身がコアなファンであるなら、提供する情報の質も高くなるためアクセス数や視聴数を稼ぎやすくなるでしょう。
何もかもを1から始めようとする場合は、参入障壁がかなり高くなってしまいます。ダビスタや競馬に対する知識がどの程度あるかを、参入するための指標の一つとして考えておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA