【放置少女最強の収益化評価】放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜(放置少女)についてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【放置少女】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2017.3.23
Android
ダウンロード数100万
最高セルラン50位以内
直近の順位帯75位前後
独自アプリライフサイクル成長前期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされてから半年ほどが経過し、少しずつではありますが分析するための情報がでてきています。ダウンロード数は100万ダウンロードを突破しているのですが、市場がどんどん縮小していってるように感じます。セールスランキングは100位以内をキープしていますが、この100位以内をいつまでキープできるかが大きな分岐点となるでしょう。参入する方は成長期や成熟期を飛ばして、衰退期になってしまわないかの見極めも大切です。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

ブログは複数存在しているのですが、更新されていません。ゲームを進めていくとわかるのですが、放置している時間が増えるため、ブログに不向きなコンテンツです。それを立証しているかのように、放置されているブログばかりです。
ただ、ブログと考えずつにこれからアプリを始める方向けの情報をまとめていくという戦略を取れますが、市場規模が縮小傾向なのでリスクが高いです。

ホームページ考察

検索結果の上〜中位ぐらいに大中小企業の参入が見当たらず、あっても1回きりのレビュー記事のため、ライバルが強くないです。これから市場が伸びていくと思えるのなら、リリースされてから半年なのでHPを構築しておくという戦略はありでしょう。判断の難しいところですが、リスクテイクできる方は、まずは初心者向けのサイト構築を目指すのが良いと思います。

動画考察

リリース当初こそ注目度があり、動画の視聴回数も伸びていたのですが、現状は投稿者もほぼおらず、視聴回数も低迷しています。公式のPVの再生回数に幅がありすぎるので、広告の影響が出ているのだと思います。直近のPVの再生回数が少なすぎるため、需要が少ないと判断し、このジャンルへの参入はお勧めしていません。

もりおの総評

参入時期としては半年で良いタイミングなのですが、気になる点が2点あります。「市場規模の減少傾向が止まるのか」と「放置メインという特殊なゲーム性」です。市場規模については情報を集め、分析して判断しなければなりません。ゲーム性については3ジャンルでどのように見せていくかの方法が難しいと考えています。ニッチな市場で戦うことを念頭に、独自の戦略がなければ参入するのが難しいアプリだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA