【みんゴル最強の収益化評価】みんゴル

みんゴルについてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメクラブと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【みんゴル】厳選!リセマラオススメクラブ3選

リリース時期
iOS
2017.7.4
Android
ダウンロード数300万
最高セルラン10位
直近の順位帯50位前後
独自アプリライフサイクル成長初期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされたばかりのアプリで、無料アプリランキングで50位以内、セールスランキングで50位前後、最高セールスランキング10位とこのアプリがどれだけ注目されてるかが伺えます。
事前登録者数が40万人以上で、配信開始から2日間で通常の見込みの10倍以上にもあたる100万ダウンロードを達成しています。本来ならリリース後のダウンロード数は事前登録の30%程度とされているので、この数字がどれだけ凄いかがわかると思います。

これだけ注目されているとマネタイズしていくにあたっての競争は激化しますが、その分見返りも大きいです。良い経験にもなると思うので、まだ1度もマネタイズに挑戦したことのない方でもやってみる価値は十分にあります。もちろんマネタイズすることが最終目標だとは思いますが、そこに至る経験を積んでいくことも大切です。運のいい方は1度の挑戦で成功するかもしれませんが、多くの方はいくつもの失敗を重ねて成功していきます。このサイトに来てくれた方には成功する確率が少しでも上がるような情報を提供させていただきます。

マネタイズ性能は少し尖った感じになっているので、しっかりと計画を練っていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

さすが多くのファンを抱えているビッグタイトルだけあって、ブログ市場も盛り上がりを見せています。ただ、少し気になっているのがアプリのレビューが悪いです。ユーザー数を獲得して、定着させたい時期なので早急に対応していく必要があります。この対応が遅れるとアプリ自体の存続にも関わってきてしまいますし、せっかく獲得した大きな市場が小さな市場へと変化してしまうからです。
マネタイズの観点から見ると少しリスクは高いですが、アプリが上手く軌道にのれば、この時期に力をいれておくことで先行者の利益を享受することができます。

ホームページ考察

注目されているせいもあり大手企業がこぞってホームページを構築しています。ここから生存競争が行われていくわけですが、企業と同程度の人員と時間をかけていかないと戦いにはならないでしょう。当サイトではここでのマネタイズはおすすめしませんが、もし個人で参入するのなら、大手企業にはできないようなコンセプトをサイトに持たせると良いでしょう。

動画考察

リリースされたばかりで注目度も高いので、全体的なアクセス数は増加傾向にあります。ただ、ブログ考察でも書かせていただいたとおり、長い目で見た場合、少しリスクがあると判断しています。自分自身がリスクをどの程度許容できるかによって、マネタイズするかどうかを考えてください。当サイトでは、少しでもリスクを減らしていただけるよう引き続きチェックし、記事を更新していきます。

もりおの総評

リリースされたばかりの注目度の高いアプリをこのタイミングでマネタイズしていくのは、戦略としてはかなりありです。競争は激化してしまいますが、市場で動いているお金も多いのでチャンスが多く存在しています。それを踏まえた上で、自分が取れるリスクを分析し、自分が欲しいリターンを計算してみてください。
私ならリスクが他より多いことを踏まえつつ、他のアプリもいろいろ研究してみます。その結果を踏まえてやるかやらないかの判断をするでしょう。
もしやると判断した場合は、ブログと動画をうまくリンクさせながら相乗効果を狙いつつやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA