【ミリシタ最強の収益化評価】アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ

アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ(ミリシタ)についてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【ミリシタ】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2017.6.29
Android
ダウンロード数400万
最高セルラン10位以内
直近の順位帯100位前後
独自アプリライフサイクル成長前期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされて数ヶ月しか経っていないため、参入時期としては良いタイミングだと言えます。2ヶ月あれば、ミリシタのマネタイズ性能を分析しつつ、これからの動向を予測できるからです。

ダウンロード数が400万ダウンロードと順調に推移しているのですが、セールスランキングをチェックしていると、売り上げが減少傾向にあることがわかります。マネタイズの観点からみると、連日1位を取り続けるようなアプリだと市場が大きく、ライバルが多くなってしまいます。減少傾向なのはマイナス要素ですが、ダウンロード数の多さや、アイドルゲームという性質上ファンがつきやすい点を考慮して、そろそろ下げ止まると考えています。
すなわち戦略次第で十分にマネタイズを狙えるアプリだと判断できます。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

ゲーム内にブログ機能があるため、「ミリシタ ブログ」という検索が、他のアプリより行われやすいです。それに絡めた記事を一つ用意しておくことで、ブログの宣伝を行うことができます。
リズムゲームという性質上、ゲームのプレイングをブログで伝えることが難しいので、そこをどうするかで勝負が別れてきます。動画も用意しておくのか、画像で伝えるのか、しっかりと戦略を練りましょう。ブログを作ることが難しいということは、ライバルが少ないということにもなります。
以上の2点に加えて、参入時期としても良いタイミングなのでマネタイズ性能は高いです。

ホームページ考察

大手企業ももちろん参入しているのですが、アプリの売り上げの減少のせいか、力を入れてる企業が少なくなってきています。
今後もこの傾向が続くのであれば、強大なライバルが撤退していくことになります。1度撤退を決めた企業が、再び参入するという意思決定をするには時間がかかってしまうため、ここで下げ止まると判断できるなら参入してみるのも一つの手です。個人でやる場合は、下げ止まった後に大きな反発がなくとも100位前後にいてくれるだけでマネタイズすることが可能です。ただ、大手企業が作ったサイトはSEO的にも強く、検索エンジン上に残っているので、サイトが出来上がるまでは苦しい時期が続きます。

動画考察

少し費用対効果が悪いかなという印象があります。動画を作るにあたって、コンセプトをしっかり決めるのはもちろんなのですが、自分をブランディングしていくのに時間とお金がかかります。アクセス数を集めれそうなガチャ動画を配信するのならお金が、プレイング動画を配信するのならフルコンボを狙いたいので時間がかかってきます。リリースされて、それほど時間が経っていないのでプレイング動画を狙いにいきがちですが、他のリズムゲームをしている人も多く参入していてライバルが強力です。
逆に考えると、参入障壁が高いため、以前からリズムゲームをしていたり、それに加えてお金もかけれるとなれば狙い目となるアプリでしょう。

もりおの総評

リリースされてから数ヶ月しか経っていないタイミングと、それぞれのマネタイズ性能を検討した結果、戦略次第では参入する価値が高いアプリです。
それに加えて自分の武器(時間、お金、経験など)が何かを考えて、戦略を練ってみて下さい。
マネタイズ初心者の方なら、ブログや動画のどちらかから始めてみると良いでしょう。文章を書くのが得意ならブログ、ゲームや解説が得意なら動画という判断で良いです。それ以上に大切なことはコツコツとやり続けれる継続の力と、やってみようと決断して進む最初の1歩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA