【ポケモンGO最強の収益化評価】Pokémon GO

Pokémon GO(ポケモンGO)についてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【ポケモンGO】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2016.7.22
Android
ダウンロード数全世界7億5千万以上
最高セルラン1位
直近の順位帯10位以内
独自アプリライフサイクル成長後期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

全世界で大人気のPokémon GOなだけにダウンロード数は驚愕の7億5千万以上という、とんでもない数字が発表されています。世界の人口が70億人、日本の人口が1億3千万人に届かないことと比べてみても、その数字の大きさに驚かされてしまいます。
1年以上経つものの直近のセールスランキングも10位以内で、アクティブユーザー数の多さも見て取れます。

これだけ大きなタイトルをマネタイズしていくには競争が激化してしまいます。さらに、1年以上経過しているため、このタイミングでのマネタイズは初心者にはあまりお勧めできません。ここでいう初心者とはマネタイズ初心者はもとより、ポケモン初心者も含めて表現しています。逆に言うと、勝てる戦略さえあるのなら参入の余地はあるでしょう。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

ライバルがかなり多いため、自分の持っている武器が何かを分析する必要があります。ブログを書くための知識や経験がある、Pokémon GOはもとより初期のポケモンからゲームをやっているなど、何で勝負するのかを明確にして下さい。このようなことがなくとも、ただやる気だけはあると言うのであっても良いと思います。継続していけるというのは大きな強みだからです。
まずはブログの方向性をしっかり決めてから、小さくても良いので1歩踏み出して下さい。

ホームページ考察

注目度がかなり高いため、大手企業が軒並み参入しています。1年が経過し生存競争が行われた後のため、今から個人で参入するのは現実的ではありません。どうしてもやりたい方は、大手企業はほぼ全ての情報を取り扱っているため、ホームページにコンセプトを持たせて、マーケティングの範囲を狭めて戦うという戦略に生き残る道があるかもしれません。

動画考察

ライバルがかなり多く、強力なためしっかりと戦略を練る必要があります。Pokémon GOがリリースされてから、その波に乗ろうと、自身のチャンネルをPokémon GOの関連チャンネルにする方が多く見受けれられました。今から始めるということは、そういう方たちとの競争の中、自分のポジションを確立していく作業になります。
これから始める方へ向けての指南動画や、かなり狭い地域に特化した動画など、提供する動画にこだわりを持ってコンセプトを決めて下さい。

もりおの総評

マネタイズの難易度がかなり高いアプリだと考えます。1年というタイミングは、マネタイズの可能性を考えるには十分な期間なのですが、問題はライバルの多さです。どこで差別化を図るか、時間やお金をどのくらいかけられるかによっても取れる戦略が大きく変わるので、市場をきちんと見極めてスタートして下さい。
私がこのアプリで勝負するなら、動画にこだわりやコンセプトを持たせて活路を見出していきます。プロのカメラマンや動画編集者の方にお会いするとわかるのですが、動画1本作るのに相当量のお金や時間をかけています。こだわりもすごいので、あの熱量を持てるのなら勝負になると考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA