【ポコダン最強の収益化評価】ポコロンダンジョンズ

ポコロンダンジョンズ(ポコダン)についてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【ポコダン】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2014.6.25
Android2014.8.15
ダウンロード数1100万
最高セルラン30位以内
直近の順位帯150位前後
独自アプリライフサイクル衰退前期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされてから3年以上経過しているため、参入時期としてはかなり遅いです。ダウンロード数はかなり多く、市場規模も中程度あるのですが、直近のセールスランキングは100位圏外にいることがほとんどなので、これからマネタイズするのであれば厳しい状況だと言わざるを得ないです。
アプリをプレイしたことがなく、以下で分類している3つのジャンルのノウハウを全く持っていないのであれば、違うアプリでマネタイズすることをお勧めします。アプリライフサイクルが衰退前期のためリスクが高く、参入を考えている方は、なぜこのタイミングで、このアプリに参入したいのかを明確に考えて下さい。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

更新されているブログもあるのですが、イベント毎や月に2・3度程度の更新頻度です。それでも上位に表示されているため、ライバルは非常に弱いと言えます。予測検索数の割にはブログが少ないので、もったいない気もします。ただ、これからの参入となると、3年以上経過しているため、その期間をどのように埋めるかの戦略が必要です。ブログを書くためのノウハウや、コンセプト決めも必要な上に、アプリをプレイする時間も必要です。全てを1から始めるには向いてないアプリなので、現況に応じて判断して下さい。

ホームページ考察

大手・中堅のサイトの更新があるためライバルが強力です。さらに、更新が止まっている大手や中堅のサイトも上位に表示されています。取り扱う情報量も3年分あるので、膨大です。個人の方が参入するには期間・情報量・費用対効果の3つの面から考えてもお勧めできません。

動画考察

動画を使った広告をある一定の期間毎に出しているので、運営の頑張りが見て取れます。大物配信者に依頼しているため、視聴回数も多いのですが、動画の市場自体は盛り上がりに欠けてしまっています。配信者が少なくライバルが少ないのですが、視聴者数も少ないためマネタイズ性能は低いです。参入する場合は、マネタイズ以外のモチベーションがないと続かないでしょう。例えば、アプリが好き、動画編集の経験が欲しい、動画投稿の経験が欲しいなどです。

もりおの総評

3年以上経過しているため、参入を判断するための情報が多く揃っています。まず必要になってくるのが、その3年をどのような戦略で埋めて行くかです。その戦略で勝てるイメージが描けないのなら、参入はするべきではありません。冒頭でも書かせていただきましたが、なぜこのタイミングで、このアプリでマネタイズしたいのかは明確に説明できるようにして下さい。成功の確率は計画段階で上げれるだけ上げておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA