【サマナーズウォー最強の収益化評価】サマナーズウォー

サマナーズウォーについてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【サマナーズウォー】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2014.6.12
Android2014.5.29
ダウンロード数全世界9000万
最高セルラン10位以内
直近の順位帯50位以内
独自アプリライフサイクル成熟後期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースから3年以上が経過しているため、参入時期としてはかなり遅くなってしまいます。多くの時間が経過し、ダウンロード数が全世界基準なので、ダウンロード数も膨大な数になっています。
セールスランキングはほぼ50位以内で好調と言えるのですが、50位以上に落ち込むこともあり、アプリのライフサイクルは衰退期に向かっているとみることができます。日本だけでみても大きな市場の獲得に成功しているため、ここで踏みとどまり上位に居続けられるかが大きな分岐点となってくるでしょう。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

上位に表示されているブログは毎日更新されてるものから、数日に一度の更新頻度のものもあります。2・3年続いてるブログもあるため、今から参入するとなるとライバルが強力です。アプリをすでにやり込んでいたり、ブログを書く経験がないのなら、このタイミングでの参入は現実的ではありません。なぜこのタイミングで、このアプリでマネタイズを狙いたいのかを明確にして下さい。

ホームページ考察

大・中企業はすでに撤退した後で、小規模の企業と個人の方が力を入れています。一見ライバルが弱いのかなと思うかもしれませんが、3年以上も時間が経っているため情報量が膨大で、今から個人で参入する場合はライバルが強力だと判断した方が良いでしょう。全ての情報を網羅するのは現実的ではありません。大きな市場で戦うのではなく、提供する情報を絞って勝てる市場を見つけるなどの、勝つための戦略をしっかり練って下さい。

動画考察

動画を投稿してる方が多いので、どこで差別化していくかが大切になってきます。動画だけの市場規模は★2で中程度よりも小さめで、それぞれの動画の視聴回数がばらけてしまっている現状です。他と差別化することができれば、ブログ・HPに比べるとマネタイズの余地はあると感じています。まずは、自分の強みをどう活かし、何で勝負して勝っていくかを強烈にイメージして下さい。参入するのは勝てるイメージを描いてからです。

もりおの総評

リリースされてから3年以上が経過しているため、その3年をどのような戦略で埋めていくのかがポイントです。何も戦略を持たずに参入してしまうと、ただでさえ少ない勝つ確率が、さらに減ってしまいます。先人の方たちがマネタイズしている市場が存在しているので、参入の余地はあるのか、参入して勝つビジョンが持てるのかしっかり下調べをした後で、どのように戦っていくのかを決めて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA