【セブンナイツ最強の収益化評価】セブンナイツ

セブンナイツについてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【セブンナイツ】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2016.2.5
Android
ダウンロード数1400万
最高セルラン5位以内
直近の順位帯100位以内
独自アプリライフサイクル成熟後期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされてから1年半以上経っているので、セブンナイツを分析するための情報がかなりあります。ダウンロード数はかなり多いのですが、市場が縮小してしまい、小さいです。ここ最近のセールスランキングを見ていても、50位前後にいることが多く、悪くない数字ではあるのですが、減少傾向にあると言えます。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

更新が止まっていたり、更新頻度が少ないブログでも上位に表示されています。ライバルが弱いと判断することができるのですが、それ以前に市場が小さいです。すなわち上位表示されていてもアクセス数があまり伸びないという現象が生じてしまいます。ただ、マネタイズしたい額が小さいのなら狙ってみても良いと思います。「どうすればSEO的に上位に表示させることができるのか」を意識しながら作りこんでいって下さい。マネタイズできる額が少額だとしても、SEOで上位表示を達成できたという経験も成功体験の一つになってきます。

ホームページ考察

某大手企業の1強に感じられます。そこそこ更新しているサイトもあるのですが、更新頻度が少なかったり、ある時を境に更新が止まっています。ただ、大手企業のサイトはSEO的に強力なので、検索結果で上位表示されてしまっています。1年半以上経っているので、今から参入するとなれば、情報量が多くなりがちです。仕事量でカバーするのか、戦略でカバーするのかしっかり計画を練りたいところです。ただ、市場自体が縮小傾向にあるため、費用対効果が悪いように感じています。どのぐらいの労力をかけて、どのぐらいの額をマネタイズしたいのかも考えて下さい。

動画考察

ほぼ毎日動画を投稿されている方が複数人いてるので、毎日投稿のモチベーションを保てるかどうかが一つの判断基準になってきます。さらに1年半を埋めるための、戦略が必要なため、よほどの根気とやる気がないと続けていくのが困難だと思われます。アプリをするのも初めてで、動画投稿の経験もない方が手を出すにはハードルが高いと判断できます。
市場も大きくないため、その中でのシェアを奪い合う事になるでしょう。アプリに成長が見込めるのであれば、市場が大きくなるのを期待してやり続けるという戦略も取れるのですが、1年半経っているので過度の期待は禁物です。

もりおの総評

ダウンロード数の割に市場が小さいというのが大きな印象でした。1年半経過していることも含めると、マネタイズ性能は低いと言えます。ただ、マネタイズできないというわけではなく、マネタイズできる額が小さくなってしまったり、費用対効果が悪いと言えるということです。
もし、アプリをやり込んでいたり、考察した3つのジャンルで大きなアドバンテージをあなた自身が持っているのなら、その武器を使って参入するかどうかの検討を行って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA