【ウイコレ最強の収益化評価】ウイニングイレブンカードコレクション

ウイニングイレブンカードコレクション(ウイコレ)についてマネタイズに適しているのかみていきましょう。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
⇒【ウイコレ】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2017.10.30
Android
ダウンロード数未発表
最高セルラン50位
直近の順位帯50位程度
独自アプリライフサイクル導入前期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされて間もないため、新しい情報を集めつつ、これからの動向を予測していく必要があります。ダウンロード数は未発表のため、はっきりした数字はわかりませんが、無料ダウンロード数ランキングで100位圏外にいてることや、市場規模から、爆発的に多い数字にはなっていないでしょう。
セールスランキングが順調に上昇しており、100位圏外からスタートしていたにも関わらず、連日続伸して50位までやってきました。どこで頭打ちして、そこからどのような曲線を描いていくのかを引き続きチェックしておく必要があります。
ただ、市場がまだ未成熟で予測検索数が少なく、動画の視聴回数も少ないため、結果として情報が少ないのでリスクが高いとも考えています。ご自身が許容できるリスクレベルを把握し、リスクのマネジメントもしっかり行って下さい。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

ウイコレに特化したブログで1日に複数記事公開しているサイトがあり、サッカーに特化しているブログもあるため、ライバルがいます。ただ、リリースされて間もないため、参入時期としてはかなり良いでしょう。ウイコレに特化している方は相応のリスクを負っていますし、サッカーに特化している方はカテゴリーの一つとして参入しているためリスクを分散させています。第一にリスク管理を行なった上で、第二に戦略を練って、それから行動に移すのが良いでしょう。

ホームページ考察

市場規模が現状小さいため、大中企業の参入がありません。レビュー記事ならあるのですが、攻略記事は書かれていません。この先大中企業が参入してくる可能性はかなり低いため、個人の方がサイトを作るには狙い目となってくるでしょう。参入時期もリリースされたばかりなので良いタイミングです。ただ、市場がまだまだ未成熟のため、成長しないという可能性があります。実際大手企業が参入しないという判断を行なっているわけですから、個人の方もリスク管理はしっかり行って下さい。

動画考察

動画の配信者が少ないためライバルが少ないのですが、視聴者も少ないです。市場が大きくなると判断できるのなら、今から参入して準備しておくのは戦略としてはありです。ただ、大きくならなかった場合の撤退ラインの決定や、ご自身が望む収益目標が達成可能なのかの見極めはシビアに行なって下さい。マネタイズをメインに考えている方が参入するにはリスクが高いです。

もりおの総評

参入時期としてはリリースされて間もないため、かなり良い時期です。ほぼ同時期にかなり注目されていたタイトルの「ドラゴンクエストライバルズ」や「ディズニーツムツムランド」がリリースされており、ダウンロード数やセールスランキングにも少なからず影響しているでしょう。上記2タイトルに比べると参入リスクが高いため、参入するかどうかの判断は慎重に検討して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA