【アズレン】鏡面海域のポイントをズバリ3つ〜49日目〜

アズールレーン(アズレン)を無課金縛りでプレイしているもりおです。

 

無課金の方に向けて、年末に来る鏡面海域(きょうめんかいいき)イベントを楽しむための準備のポイントをズバリ3つ紹介します。

だいぶ情報が出回ってきているので、まとめ記事としても役立てていただければ幸いです。

どのようなイベントなのかも後々紹介します。

 

では早速、無課金の方のためのポイントをズバリと。

 

15艦に集中して育てておこう!

フレンドは作れるだけ作っておこう!

手動操作に慣れておこう!

 

です。

 

ではなぜこの3つのポイントが大切になって来るのかを説明するために、先にイベントの概要をチェックしておきましょう。

 

鏡面海域イベントとは…

1日1回だけ挑戦できるステージで、演習に似た戦闘を10回行います。

その際に使用できる戦艦が16艦なのです。

内訳が前衛8艦、後衛7艦、フレンドの秘書官1艦です。

そのため、自軍で15艦用意する必要があります。

 

16艦が全艦一気に出撃するわけではなく、海域や演習のように6艦ずつ出撃します。

やられた戦艦を入れ替えながら、10連戦での勝利を狙っていくイベントです。

 

演習との違いは「手動操作」か「自立戦闘」かを任意で選択することができるところです。

この点では海域での出撃と同じですね。

 

そして、勝利数に応じてポイントを入手し、そのポイントを元に豪華商品が入手できるという流れのイベントです。

 

 

このイベントを無課金で参加しようとすると…

 

まず、無課金でやっていると戦艦の育成が追いつきません。

私のプレイヤーランクは現在66なのですが、年末までにレベル100を15艦ギリギリ作りきれるかなという感じです。

フェニックス(左下の赤髪の子です)までで15艦なのですが、それだと前衛7の後衛8なので、もう1艦前衛を育てる必要があります。

さらに明石も育てる予定なので、まだまだ育てたい戦艦がたくさんいるのが現状です。

中国版(大陸版)の鏡面海域での人気戦艦はユニコーンやヴェスタルだったので、明石はおそらく一線級で活躍してくれると踏んでいます。

その他には、ロイヤル艦隊やユニオン艦隊を優先的に育てておくと良いでしょう。

 

次は、フレンドです。

フレンドの秘書官を1艦連れて行けるので、どの戦艦を連れていくかを選択するためにも、フレンドはたくさんいた方が良いでしょう。

チャットを見ていたらフレンド募集をしている方も多いので、まだ0人の方は思い切って募集や申請をしましょう。

 

最後に「手動操作」に今から慣れておくと良いでしょう。

自立戦闘だと、やはり限界があります。

高難易度海域などでは、手動操作をした方が圧倒的に生存率が上がりますし、残HPも多いはずです。

少しでも有利に戦うために、手動操作に慣れておきましょう!

 

年末に来る大型イベント「鏡面海域」に備えよう!

 

アズールレーン(アズレン)無課金ブログ一覧に戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA