【エレスト】ガチャの確率操作について

本日2記事目なのでセールスランキング・ゲットクリスタルは1記事目をご覧ください。

夏真っ盛り!8月13日からの週間スケジュール

 

お中元特別キャンペーン

多数の爆死報告があり、がっかりした方が続出したようだ。

 

私のようにガチャに対する期待感が少なければ、がっかり感も少なくて済むが、まだまだキャラの揃っていない初心者〜中級者には無理な話だろう。

 

私のこの記事

お中元特別キャンペーン30連の結果

も多くの方に読んでいただけたので、やはり結果が気になっていた方が多かったこともわかる。

 

確率がわからないガチャの結果ってすごい気になるよね…

 

私のチームでも全然虹が出ていなかったが、虹報告を全くもらえなかったというわけではなかった。

中には新キャラが出たメンバーもいてたしね。

 

私は…

確率操作はにすべきだと考えている。

 

希望的観測もあるので

であって欲しいとも思っている。

 

一番良い方法は

【確率を公表して公正に抽選してそれを第3者が監視していること】

だろう。

 

実例を挙げると

アプリはAppleやGoogleに監視(第3者)されており、リリースするには審査を通す必要がある。

確率の表記が求められており、公正に抽選が為されていないとアプリが停止されてしまう。

ただ、無料のガチャはこの限りではない。

 

 

今回問題となっているのは…

 

 

クリスタル召喚とうたってしまっていることだ。

 

エレストのクリスタル召喚の虹の排出率は

流星祭で

★5:10% ★6:1%

 

精霊祭で

★5:15% ★6:1%

だ。

 

運営は★5の排出率を10%か15%にすべきだった。

 

この2つで運営に有利な方に確率を操作するのはありだと思う。

 

なぜありかと言うと

 

そもそもほぼ常時開催されている

流星祭の「★5確率10%」だろうと思った方が多数派だと思う。

 

確率を操作したところで15%とユーザーに有利になるため問題は起きなかったし

「虹の設定15%では?」

良い方向で話題になったはずだ。

 

そうすると私のブログのタイトルも変わっただろう。

【お中元特別キャンペーンの虹排出率は15%か?】

という感じにね。

 

ユーザーの期待を上回る方向で確率を操作するのは、もはや「確率操作」と言われないだろう。

人はそれを「サプライズ」と呼んでくれる。

 

ただ

今回はあからさまに虹が出ていなかった。

クリスタル10連召喚が引けると言ってるにも関わらずだ…

 

確率は試行回数が増えれば増えるほど見えてくる

ここまであからさまに確率操作してしまっては闇に葬られることはない。

 

せいぜい

マナガチャの7%ぐらいにとどめておくべきだっただろう。

(それでも叩かれるだろうけど)

 

ここまで露骨に確率調整したらあかんよ…

ただでさえアリーナの不正問題で不正という言葉にみんな敏感になっている時期なんだから。

 

せっかくのキャンペーンを台無しにしてしまった運営でした。

 

さあ

マーケティングの勉強でもしようか…

 

【本日の獲得クリスタル内訳】

2記事目のため1記事目を参照して下さい。

 

⇐前の記事 夏真っ盛り!8月13日からの週間スケジュール

⇒次の記事 変異の従者ロキ・偽フレイヤ・スカジ評価の感想戦

 

【エレストにつっこむ】ブログ一覧に戻る

 

アプリを最短で起動して時間の短縮に役立ててね。
AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA