【幽遊白書マジバトル】厳選!リセマラオススメキャラ3選【12/14更新】

幽遊白書100%本気(マジ)バトル(マジバト)のリセマラに必要な重要性の高い情報を表でまとめて紹介しています。リセマラの参考にして、効率的に行って下さい。表の使い方がわからない方や、初めてご覧になる方は表の下で各項目の説明文を記載しています。一度、目を通しておくと、リセマラのやり方はもちろんアプリに対しての理解も深まります。当サイトがリセマラの情報を掲載するにあたり一番力を入れてるのは、厳選超大当たり3キャラです。

リセマラの有無
リセマラ自体の難易度
リセマラの重要ポイント3つ引き直し放題では排出されないキャラがいる
ムービーとストーリーはスキップ可能
名前は後から変更可能
リリース時期
iOS
2018.8.28
Android
ダウンロード数事前登録50万
初見所要時間11分
所要時間9分
リセマラのガチャ回数引き直し+11連(★5:2.5%)
厳選超大当たり3キャラ:上段が引き直し、下段が霊石ガチャ引き直し【至極練武】幻海
【極邪湧出】戸愚呂(弟)
引き直し【風使い】陣
【霊光の継承者】浦飯幽助
引き直し【魔妖童子】鈴駒
【残虐一掃】戸愚呂(兄)
マネタイズ性能※作成検討中
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

表の各項目の簡単な説明をしておきます。読み終えたら表をチェックして、早速ゲームを開始しましょう。

・リセマラの有無でそもそもリセマラが可能なのか知りましょう。リセマラができないアプリやリセマラをしても意味のないアプリもあるため注意して下さい。

・リセマラ自体の難易度でリセマラ方法の手段、チュートリアルの難しさや所要時間の長短を総合的に評価しています。★3を超えるような高難易度のアプリ(★3.5以上)は詳細な記事もぜひご覧下さい。

・リセマラのポイントはどの難易度であっても、注意したいポイントや気になるポイントを厳選して3つお届けしています。

・リリース時期でリリースされてからどの程度の期間が経っているかをチェックしましょう。

・ダウンロード数をチェックすることで注目度や人気度を確認して下さい。リセマラ込みのダウンロード数を発表しているアプリもあるため、どの程度の規模でリセマラが行われているかの参考にすることもできます。

・所要時間でリセマラ周回にかかる時間をイメージしましょう。時間がかかり過ぎるアプリはユーザーの負担も多いため事前に知って精神的なストレスを軽減しておきましょう。

・当たりキャラは複数いるので、超大当たりキャラを3キャラに絞り込んでおきます。リセマラの一番のポイントは欲しいキャラが手に入って、リセマラを終了できるかです。

以上、表の各項目の説明です。

 

幽遊白書100%本気(マジ)バトル(マジバト)はリセマラ自体の難易度が★1でかなり簡単です。チュートリアルで迷いそうなところはリセマラのポイントに載せてあります。
では、早速アプリを開いてリセマラを行いましょう。

リセマラのやり方をチェックしたい方は3秒・30秒・3分動画のお好きなパターンでみていただけます。
【幽遊白書マジバトル】リセマラのやり方を3秒で解説

 

※作成検討中
当サイトのメインコンテンツである、マネタイズ性能を詳しく知りたい方は収益化評価の記事をご覧下さい。
⇒幽遊白書マジバトル最強の収益化評価
※マネタイズ性能が一定水準に達したら作成予定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA