【ウイイレ2018アプリ最強の収益化評価】Winning Eleven 2018

Winning Eleven 2018(ウイイレ2018アプリ)についてマネタイズに適しているのかみていきましょう。2017年11月6日のアップデートでゲームのタイトルが2017から2018に変更になりました。

リセマラのオススメキャラと方法を厳選し3つに絞り、30秒で読める表にまとめた記事はこちら。
【ウイイレ2018アプリ】厳選!リセマラオススメキャラ3選

リリース時期
iOS
2017.5.24
Android
ダウンロード数全世界4000万
最高セルラン10位以内
直近の順位帯50位以内
独自アプリライフサイクル成長初期
市場規模
マネタイズ性能
ブログ
ホームページ
動画
もりおの総評

リリースされて4ヶ月以上経ち、全世界でのダウンロード数をどんどん伸ばしているアプリです。日本でのウイイレの歴史は長く1995年7月にプレイステーションでシリーズ第1作が発売されました。20年以上も続いており、ファンの多いコンテンツのため、アプリのセールスランキングも好調です。ただ、市場を日本だけに絞った場合、規模が小さくなってしまうので大きなダウンロード数に惑わされないで下さい。

では早速、それぞれのマネタイズ性能を見ていきましょう。

マネタイズ性能研究

ブログ考察

ブログを書き続けている方がいないため、ライバルは弱いのですが、SEO対策するのが難しいです。上位に表示されているサイトも更新が止まっており、思ったようにアクセス数を集めることができなかったと思われます。「ウイイレ2017」だとプレイステーション3・4で発売されたソフトでも検索されてしまうので、どのような検索ワードでブログまで来てもらうかを考える必要があります。比較的検索数が多いワードが「ウイイレ2017 アプリ」なのでタイトルにはいれるようにしたいです。ゲームのプレイ日記を書くにしても、画像だけでは伝えにくいアプリのためどのように魅せていくのか戦略を練りましょう。

ホームページ考察

大・中小企業が撤退しているため、マネタイズの余地があります。なぜ撤退したかを考えると、市場の大きさが思ったほど大きくならずに、アクセス数が少なく企業との費用対効果が合わなかったからでしょう。中小まで撤退していることを考えると市場規模がかなり小さいと言えます。個人で参入する場合は、参入時期は良いので、どのぐらいの額をマネタイズしたいのかを考えて下さい。ホームページを作るとなると仕事量が多くなりがちですので、目標額や使える時間やお金も合わせて計画して下さい。

動画考察

ガチャやプレイ動画の配信と、ユーザーが視聴したいものがマッチングしているため、ここの市場は賑わっています。動画だけの市場を評価するなら★3つはつけることができます。さらに、動画を投稿している方が1強になりつつあるので、マネタイズの余地はかなりあると言えるでしょう。ただ、毎日1本以上の動画を上げており、チャンネル登録者も多いためどのように差別化を図っていくかが大切です。自分の強みを活かしてポジションを確立していき、競争を引き起こし、市場を盛り上げていきたいものです。

もりおの総評

参入時期はかなり良く、マネタイズ性能も比較的高いため、どのジャンルが自分の強みを活かしやすいのかをまず考えて下さい。英語が得意な方なら、全世界でのダウンロード数が多いため活かせる機会もあるでしょう。文章を書くのが得意ならブログやホームページ、動画編集が得意なら動画と自分の得意分野で戦う方がモチベーションも維持することができ勝率も高まります。1から始める方も参入時期やマネタイズ性能が良いため、お勧めすることができますが、勝てる戦略を練ることは忘れないで下さい。

さあアプリをダウンロードしてマネタイズするための大きな1歩を踏み出しましょう。

AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA